私の起業セミナーに来て下さる女性の中に、

「お金が目的じゃないんです」とおっしゃる方が少なくありません。

お金は目的じゃないけども、「趣味」ではなく、ちゃんとした「仕事」としてやりたいのだと。

仕事=ビジネスは、そもそも経済活動を意味する言葉でなので、

「お金」を目的としない活動に、仕事・ビジネスという言葉を使うと違和感を感じる人も少なくないと思いますが、

実は、

Wikipediaでは、広義のビジネスについては、下記のように表現することができるとなっています。
こちら

『ビジネスとは営利や非営利を問わず、また、組織形態を問わず、その事業目的を実現するための活動の総体をいう。

したがって、ビジネスの主体者としては株式会社などのような営利企業だけなく、NPOなどの非営利活動法人や住民サービス提供などを行う行政組織等を含み、

個人または法人組織などの事業体がそれぞれの事業目的実現のために、人・物・金・情報などの諸資源を活用して行う活動全体を意味する。』

誰の定義かが明示されていないけど、

私としては、まったく異論なし!強く同意できます。(^^)

 

ポイントは、

事業目的を実現するための活動

というところ。

お金じゃなくていいから、きちんと事業目的を持ちましょう!

その実現に、本気で取り組みましょう!

ということですね。

お金が目的でないというと、本気度を疑われてしまうこともよくあると思います。

そんなときに備えて、「私の事業目的」をキチンと語れるようにしておきませんか?

 

「目的はお金じゃない」だけから脱却して、

「私の目的は・・・」と表明できるようになったら、

それが、あなたのホントのビジネスデビューです!

そうなれば、自分のまわりの環境・世界が一変すると思います。

起業の報酬

ただ、これだけは覚えておいてくださいね。

どんな目的・目標を立てようとも、
お客さまから選ばれないと、それは絶対に実現できない!

 

お客様から選ばれる存在になること。

これが一番大事なことです。