売りの仕組み

「売りの仕組み」は、

①【知らせる】できるだけ多くの見込み客に接触する方法

②【選ばれる】その見込み客が購入するように説得する方法

③【育てる】購入してくれた顧客を育てる方法(継続率アップ、単価アップ、頻度アップ)

に分ければ考えやすい。

 

①は、情報発信の頻度

②は、商品・サービスの魅力・メッセージ性

③は、顧客とのいわゆる”人間関係”

が決め手になる場合が多い。

 

そして、この決め手を具体化する際に最重要なkeyは、

ターゲッティングだ。

 

ターゲティングは、

客の性別・年代等で行うのではなく、

どんな「需要の穴」を持っているかで行うと戦略的に設定できる。

 

需要の穴とは・・・

※この先はセミナーで。(^^♪

近日開催します!