事業計画書は、③レベル以上のビジネスアイデアが固まってから書く。
よく、事業アイデア創るために事業計画書を書きたい、という人がいるけど、これは本末転倒。
やってみれば分かるけど、優位性のあるビジネスプラン創出と事業計画をまとめる作業は全く別物です。
(^^♪

事業・商品等の段階4区分される。
①その業界の標準レベルに達していない(顧客から無視される)
②その業界の標準レベルに達している(顧客から一応受け入れられる)
③差別化ができている(顧客から好まれる)
④顧客から探して選びだされる価値を有している(顧客から強く支持される)