目標を決めるのは嫌い、苦手という人、多いですね。
これは、たぶん、
「目標」を、ノルマ的に考えてしまっているからじゃないでしょうか?

「目標」には、確かにそういう側面もありますが、
見方を変えれば、
目標は、頑張った結果として、自分がなりたいもの・手にしたいものを、自分で決めることです。
だから、頑張る人だけが自由に決められる、いわば「ご褒美の予約」。

人からニンジンをぶら下げられて、お尻を叩かれるのはイヤなものですが、
自分でぶら下げるニンジンを食べるのは、嬉しいかったりします。
(^^♪