自分の可能性は無限大。
だから、自分には何ができるかな、と考えると、
選択肢が多すぎて、かえって、やりたいことが見えてこない。

逆に、
誰か一人に絞って、この人のために何ができるかな、と考えてみると、具体的なことがだくさん見えてくる。

だから、ジブンが塞ぎたい、世の中の「欲求の穴」を探すには、
世の中全体を見るんじゃなくて、一人を見る。
自分がミカタになってあげたい人、その一人をじっと見る。
そこから、世の中の穴を感じ取る。

慣れていない人には、たぶん、このやり方が早道です。
(^^♪

鳥と虹