ここしばらく、ずっとマジで「自信ってなんだろう?」って考え続けています。
今日、少しヒントが得られたように思うので、ここで整理してみます。
なので、以下すべて私の妄想です。笑

まず、なぜ「自信ってなに?」と考えているかというと、、、
私のまわりに、「自信がない」と言って、開業を諦めたり、せっかく開業しても立止ったままの人が、けっこう多いからです。
ほんとうにもったいないので、いろいろと励ましたりアドバイスしたりしてみるんだけど、ほとんど効かない。(^^)

では、自信がない人は何に対して「自信がない」ということが多いかを思い出してみると、以下の3つに集約できるように思います。

①「スキル」
コンサルならコンサルティング技術、カメラマンなら撮影技術、セラピストなら施術スキル、といったもの。

②「自分の資質や気質」
粘り強い(諦めやすい)、人望がある(人脈が少ない)、アイデアが出せる(頭が固い)、器用(不器用)、論理的に考えられる(論理や数字が苦手)など。

③「信念」
自分がやろうとしていることが、世の中には絶対必要・絶対正しいと心底思えているかどうか、その自分の気持ち・考えの強さに自信があるかどうか。

第3者的な視点で見てみると、
・①②③の3つとも揃ってるなと思える人は、当然のことながら「自信がない」なんて言わないですね。

・①はないけど②③があるという人も、あまり先のことを心配しないかも?
スキルなんてこれからいくらでも身に付けられる、今すぐはムリでもいずれなんとかなる、と考えるような気がします。

・①②はないけど③があるという人、この人は「自信はないけど、やります!やりたいです!」って言うな、きっと。

ということは、③「信念」があれば、(例え自信はなくても)前に進めるってことかもしれませんね。
考えて見ると、①②は「過去の実績」を自分でどう評価するかによって、自信がある・ないが変わってきますが、
③は、過去に関係なく、今、固めることができますね。

そういえば、松下幸之助さんの本に、

「この正しさは絶対譲れない、この正しさは通さなければいけないという確固とした信念を持つならば、そこから出てくる勇気は、たとえ気の弱い人であっても非常に力強いものになる、私はそのように思うのです。

って書いてあったな。

自信がなくて勇気もわかないって悩みを解決する鍵は、

「信念を持つ」なのかもしれませんね。

(^^♪

鳥と虹