自分の想いというものがあるし、普段から言葉を使っているから、
事業計画書やブログやチラシなどの文章について、
「自分で書けて当たり前」と思っている人が多いようですが、
これはだぶん、間違いです。
だって、ほとんどの人が、昔、作文書けなかったでしょ?笑

もちろん、最初から上手に書ける人もいるんだけど、
それは、生まれつき絵が上手に描ける人と同じで、一種の才能です。
普通の人にとっては、絵が描けないのと同じで、
自分が思っていることを、それがそのまま伝わるように文字にすることは、とても難しい!

文章がうまくなるコツは、
この「文章は難しい!」をちゃんと分かって、練習することだと思います。
たくさん書けば、必ず徐々に上達します。

それと、
上手い文章を書こうとせず、分かりやすさを心がけることかな?
私は、文章のプロではありませんが、体験的には、
分かりやすさは、「比較」したり「例え」たりすることで生まれるように思います。
Aは、ここがBと違うよ、とか、
Aは、こういうところがBと同じ、と書けば、
Bのことをよく知っている人であれば、Aの特徴を掴んでもらいやすくなる、
ひいては、分かりやすい文章と思ってもらえるように思います。

この文章も、
「業計画書やブログやチラシなど」と「昔の作文」、
「文章」と「絵」を比較しながら書きました。
いかがだったでしょう?笑
(^^♪

鳥と虹