結局、事を成すのにもっとも大事なものは、
「健全な切迫感や危機感といったものが生み出すエネルギー」
なんじゃないかと、思う。

・稼がなきゃ家族が飢える!
・私の人生、このまま終われない!今始めなきゃ間に合わない!
こんな感情・意識が強ければ、
少々の能力・知識・技術等の不足はものともしないし、
人は、「自信」がないとなかなか動けないものだけど、
切迫した状況だったら、そんなことも言ってられなくなるし。

危機感を煽るのは悪徳商法の常とう手段で、
不要に危機感を持ちすぎることには害がある。
けど、
自分を前に進めるエネルギー源になる「健全な切迫感」は、
いつも持っておくべき、大事なものなのかもしれない。
(^^♪

鳥と虹