季節柄、クライアントさんの「今年の目標」を見る機会が増えてます。
でも、「それって目標じゃなくて抱負だよね」って
突っ込みたくなるものが、けっこう多いんですよね。(^^)

辞書にはこうなっています。(Weblio辞書-三省堂大辞林)

【抱負】心の中にいだき持っている計画や決意。 「新大臣の-を聞く」 「将来の-を語る」
【目標】そこまで行こう,なしとげようとして設けた目当て。 「年内完成を-にする」 「 -を掲げる」

辞書だとちょっと分かりにくいですが、
①今年は〇〇の技術を磨くぞ! は抱負
②今年中に〇〇技術検定の1級を取るぞ! が目標

①顧客を増やすぞ! は抱負
②新規顧客を100軒つくるぞ! は目標

①クライアントAさんとのパートナーシップを強くするぞ! は抱負
②クライアントAさんと海外視察旅行に一緒に行くぞ! は目標
です。

要は、、、
実現したかどうか、明確に判断できる基準があるものが「目標」。
そこがあいまいなままなのが「抱負」ということですね。

個人としてならどちらでも構わないと思うけど、
ビジネスとしてなら、やっぱり「目標」でなくっちゃね!
明確な達成ラインがあるから、作戦も考えられるようになってきます!
(^^♪

鳥と虹