こんにちは!

夢BizクリエーターのHiroです。

ずっと書きたかった、

「売上アップのきほん技法」

やっと、「目次」ができました。

これから随時、書き加えていきます。

この内容は、

消費財メーカーや流通業・小売業に就職すれば、

入社後すぐに、徹底的に叩き込まれる内容。

ほんとに、知らないと「損」をします!

知っていれば、ブログにも、大いに役立つはずです。

みなさんのお役に立てたら嬉しいです。

これからみなさんに愛読してもらえるようなものになるように、

がんばります!(^^♪

【目次】

きほんの考え

1.お店もWebも、売るための法則&技法の根本は同じ。

 

【売りのきほん1】見つけさせる技法

1.とにかく露出を増やす

2.継続的に(繰り返し)見せる

3.単品で量を揃えて、「売れ筋」という印象を与える

4.自社商品をグループで見せて、目立たせる。(ブランド印象も向上する)

5.POPの効果は絶大、Webでもひと言説明にはチカラを注ぐ

6.サービス業は、顧客進化にそったラインナップを充実させる

7.コラボでラインナップ不足を補う

8.コラボで新しい意外な客層との接点をつくる

9.良い場所・位置に売りたい商品・知らせたい情報を掲出する

10.「変化」を与える

11.わくわくする「おすすめ」を露出する

12.商品名は分かりやすく!

13.商品(パッケージ)をはっきり見せる。

14.売場や文面に「集視ポイント」をつくる

 

【売りのきほん2】関心をつかむ技法

1.試させる。

2.モニターを募集する

3.分かりやすくインパクトがあるように見せ方を工夫する

4.論より証拠を見せる

5.商品の特長をきちんと伝える

6.商品の違いが一目でわかるようにする

7.商品選びを楽しくする

8.パンフレットを活用する

9.「〇〇付」を見せる

10.「今売れてます!」、「お待たせしました。入荷しました!」

11.お客様の立場に立って分類する

12.分かりやすく一言で表現する

 

【売りのきほん3】欲しくさせる技法

1.季節(旬)を感じさせる

2.ライフスタイルや生活・暮らし方を提案する

3.商品の特長を魅せる

4.商品を試させる

5.ワンポイントのメッセージを発信する

6.売りきれたら、必ず「完売御礼(次回は〇月〇日)」する

7.売りたい商品(重点商品)を絞る

8.親切丁寧に商品特長を伝える

9.売りたい商品1つだけでスペースを埋め尽くす

10.カラフルさでワクワクさせる

11.手づくりの情報を発信する

12.商品と間接的に関連する情報も大事に発信する

 

【売りのきほん4】納得させる技法

1.顔を見せて安心させる

2.売り手の想いを伝える。作り手が見える情報を掲出する

3.過去の実績・歴史を見せて信用を生む

4.啓蒙する

5.サービスを告知する

6.自分で選んだ気分にさせる

7.決め手になる商品の特長をビジュアルに伝える

8.「そこまでやっている」を伝える(そこまでやるの?とビックリさせる)

 

【売りのきほん5】記憶させる技法

1.奇抜さで印象を残す

2.陳列(掲載)を長期継続する。陳列位置を変えない

3.印象に残るキャンペーンを考える

 

【売りのきほん6】決心させる技法

1.「おすすめ」する

2.買いやすくする気配り

3.今買わなきゃ損、と思わせる

4.「さらにお得」の一言を加える

5.気軽に質問・相談ができるようにする