いつも、ありがとうございます。

夢BizクリエーターHiroです。

 

今日の「売上UPのきほん技法」は、

 

★分かりやすく一言で表現する

(【売りのきほん2.関心をつかむ技法】のひとつ).

 

5030027_s

そもそも、なぜ「関心をつかむ」ことが大切なの?


当たり前のことですが、

人は「関心」のないものを買うことは、けっしてありません。

なんらかの関心を持ったあとに、購入するかどうかを検討します。

 

お客様がその商品に目をやるのは、

ほとんどの場合、ほんの一瞬ですよね。

 

だから、そのほんの一瞬に、、お客様から関心を持ってもらうための工夫が、

とても大切になります。

 

5030027_s

「分かりやすく一言で表現する」効果って?


人は、パッと見て、ピンッと来ないものには、

関心を持てないので、

「分かりやすい」ってことは、関心をつかむために、とても重要です。

 

例えば、このメガネのコピー、、、

 

20161102_083154000_ios

20161102_083148000_ios

「お手本は、高級車」

 

このコピーだけで、

 

このメガネは、(高級車と同じように

 

・良い素材・材質をつかっている

・耐久性が良い

・デザインが良い

・使い勝手や掛け心地が良い

・人から良い印象を持たれやすい

 

「そんなメガネなのかも?」、という期待を

私に持たせてしまいました。(笑)

 

 

もちろん、すべてを鵜呑みにしたわけじゃありませんよ。(^^)

 

でも、商品説明を読もうという気にさせたのですから、

このコピーは、十分、自分の役割を果たしたと言えますよね!

 

 

つまり、

 

分かりやすく表現されているということは、

 

☆一瞬で、自分と関係があるものかを、お客様に分からせる

☆お客様に、商品に対して、良いイメージを与える

☆お客様を、商品説明などを聴いた読んだりする気にさせる

 

という効果があると言えます。

 

5030027_s

これをヒントに自分で応用するなら?


自分が普段使っている「言葉」の中に、

分かりづらかったり、すぐにピンッと来ないものがないか、チェックしましょう!

そして、

もっと分かりやすくできないか、短くできないか、考えてみましょう。

 

例えば、

◆自分の屋号・サロン名、肩書、商品名など。

 

◆いろいろなキャッチコピー。

 

◆ブログのタイトル。

 

「うまさ」 より 「分かりやすさ」 が大切です!

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます!

記事では表示させず、チェックリストに表示させたい文章と画像をここに入れます

 

 


 

▼「客育て」のしくみやしかけのつくり方を学びたい方へ。

 もっと成功したい女性のための『お客様を増やす基本ノウハウ』

※自宅など好きな場所で受けられるオンライン受講もあります。

 

▼ちょっと聞いてみたいこと、が気軽に聞けます。

初めての方は無料/30分。

 ON-LINEプチ・コンサル