自分が心の底から望む「目標」の見つけ方

もし、自分が心の底から実現を願う「目標」が、見つかって、

その目標に向かって進む人生が送れたなら、

たとえ、目標が達成できなかったとしても、その人生は「成功」だと言っていいんじゃないか、って思いませんか?

私はそういう考え方なので、いままで、「目標設定」に関する本やノウハウはけっこう学んできましたが、その中で、一番良いと思うというか、私の感覚に一番合うのが、この本で紹介されている方法です。

具体的には、469個の質問に答えることで、
子ども時代から現在までを、様々な角度から、自分のこれまでの感情や思考や行動を思い出すという方法です。

これをやることで、私は、

結局自分は、何を大事にしてきたのか・何ににこだわってきたのか、そして、それはなぜかを改めて認識できて、

さらに、今後何をしたいのか、何を得て・どうなりたいのか、
心の底から納得できるものを、
見つけることができました。(^^)

だから、本気で納得できる目標を見つけたいという方に対しては、
自分自身で実証済みということで、自信を持ってお奨めできるのですが、、、

ただねぇ、469個の質問に答えるのが、想像以上に大変なんです。

正直なところ、これまでもたくさんの方に推薦してやり始めて貰ったのですが、完結できた人は、ごく一部です。

子どもの頃のよくない思い出がよみがえって、辛すぎてできませんでした、という方もいました。

そうでなくても、たぶん、本気で目標を見つけたい!って、強く願っている人しか完結できないと思います。

また逆に、軽い気持ちで表面的にやっても、ほんとうに役立つ目標は、見つからないようにも思います。

この目標をみつけるための質問集をWordで作りましたので、
ご興味ある方は、ご自由にダウンロードしてお使いください。(^^)

※やり始める前に、本を実際に読むのが良いですが、もし、それが難しい方は、
アマゾンのページの、「商品の説明」と「カスタマーレビュー」をお読みになることをお奨めします。
リンクはこちら

参考になるかと思いますので、こちらの2つのサイトも、ぜひお読みください(外部サイト)

参考リンク1

参考リンク2

「目標が見つかる質問」(正式版・469質問)

「目標が見つかる質問」(ダイジェスト版・273質問)
※ダイジェスト版ですが、これで十分かもしれません。

チラシ設置の効果を飛躍的にアップさせる方法

自分のチラシやパンフレットを、地元のお店(カフェ・レストラン・美容院・その他の小売店など)に置いてもらっているという方、たくさんいらっしゃると思いますが、
その効果のほどはいかがですか?

置いてもらえるのは有難いけど、集客にはあまり効果がないという場合も少なくないんじゃないでしょうか?

昔、とあるNPO法人の活動資金獲得の応援をしたときに、募金箱を地域のお店100軒に置いてもらうという活動をしたことがあります。

100軒設置し、しばらくして集計してみると、
9割以上がほとんどゼロ円だった中で、、数万円の募金が集ったお店が4~5軒だけありました。

なぜ、これらの店でだけ、飛び抜けた募金が入れられたか?
不思議ですよね。
なので原因を調査しました。

その結果、分かったことは、

たくさん募金が集まった店は、そこのご主人が、お客さんにそのNPOのことを説明し募金をお願いしてくれていたのです。
(実は、ご主人自身も少なくない金額を募金してくれていました)

そして、それらのお店は、ある一人の担当者が受け持っていた店であることも分かりました。

その担当者は、募金箱を設置した後、頻繁にお店を訪問していました。
訪問しても特別なことをしていたわけではありません。
ただ、ご主人やお店の方と親しくお話しをするよう務めていただけでした。

チラシ・パンフレットを設置して頂くだけでも大変かもしれませんが、
もう一歩先に進んで、そのお店の方と、人と人としての関係をつくることが大事ということですね。

そのNPOの担当者は、私にこんなことを言ってくれました。
「この活動のお蔭で、それまでの自分だったら知り合わないようなステキな人とたくさんお友だちになれました。とても感謝しています。」

アメフト選手のメンタルの弱さをおぎなう方法

昔、あるアメフトの選手から聞いた話ですが、

メンタルが弱くて、つまり、勇気が出なかったり怖気づいたりで、ココ一番で敵にタックルに行けない選手がもしいたとしたら、どうするか?

答えは、

徹底的にタックルの練習をさせるそうです。
それこそ、何も考えないうちにカラダが勝手に動くくらいに。

人間なんだもの、弱い部分があって当たり前。

メンタルの弱さが出るときには、

メンタルを強くしようとするのではなく、
弱いメンタルでもできる方法や技を考える。

こっちのほうが正解なように思いませんか?
実際の効果も精神衛生上もねっ。(^^♪

熱心に読まれるプロフィールの書き方を教わった!

以前ある方に教わったつくり方で、新しいプロフィールをつってみました。(^^)

見る方に自分との「〇〇〇」を探して貰う、がコンセプトのものです。
(〇〇〇の答えは、一番下に書きます)

自分史

ある生保のトップセールスマンの方に教わったものなんですが、
文章だけのものより、かえって作るのも楽かもしれませんね。

写真・イラストも、ネットでフリー素材を探せば、すぐ見つかるし、
作ってて、ちょっと楽しかったです。(^^)

答え=〇〇〇には「共通点」が入ります。
人は、知らず知らずのうちに、自分と相手との共通点を探すもの。

プロフィールをこのカタチで作れば、
確かに、共通点を探そうと丁寧に読んで頂ける、そんな気がしますね。

(^^♪

「らしさ」がいちばん大事!・・・シャープの画期的新製品を見て思う

あの仲畑貴志の名作コピー「目の付けどころが、シャープでしょ」を久しぶりに思い出した。

こんな「アイデア」がいちばん好き。

シャープはこうでなくっちゃ。

http://biz-journal.jp/2016/04/post_14829.html

知らない人が多いかもしれないけど、普段みんなが使っている筆記具の「シャーペン(シャープペン)」を創ったのもシャープなんですよ。

昔、シャープには、ほんとに目のつけどころがイイなーって商品がたくさんあった。それがシャープだとみんなが感じていた。

「液晶」への重点傾斜がどうだったのか私には分からないけど、規模の拡大を追うその姿は、私からはシャープらしさは感じられなかった。

原点に戻って、復活して貰いたいものです。

シャープ、がんばれ!

起業するみなさんに読んで欲しい本

「読んでおいたほうが良い本があれば教えてください」
ってよく頼まれます。(^^)

これまでは、その人に応じたものを1~2冊お伝えしていたのですが、
良い機会なので、自分なりのおススメBest5を作ってみました。

経営やマーケティングに関わった経験の少ない方をイメージして、
読みやすさを重視しして、
でも、きちんと読み応えがあるという視点で選んだものです。(^^)

一つの参考としてお役立ていただければ嬉しいです。

※各画像にAmazonのリンクを貼ってありますので、詳細はそちらでご確認ください。

『経営者に贈る5つの質問』 P・F・ドラッカー

『チェンジリーダーの条件』 P・F・ドラッカー

『ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則』 ジム・コリンズ

『イノベーティブ・シンキング』 コンラッド・ヘロウド

『いちばんシンプルな問題解決の方法』 諏訪良武

『エスキモーに氷を売る』 ジョン・スポールストラ

あれっ? 6冊になっちゃった。笑

ついでにコマーシャル。
名著と並べてしまって恐縮ですが、こちらも、絶対おススメです。(^^)

※ご購入の方は、私のセミナー・コンサル「500円OFFキャンペーン」を実施中です。
つまり、実質40円(消費税分だけ)で本が読めます。
どうぞ、よろしくお願いします!(^^)

若い頃教わった「むかしばなし」・・・学びの大切さ

昔、ある村に神童と呼ばれる少年がいました。
何をやらせても村で一番。特に算数は大得意でした。
そんな彼なのに、家がとても貧しいために、卒業しても中学校には通えませんでした。
でも彼は、好きな算数を学ぶことを諦めきれず、幼い妹を背負って畑仕事、薪拾い、家の雑事をこなしながら、一生懸命に算数のことを考え続けました。
家が貧しいので本なんて買えません。
小学校の教科書を繰り返し読み、いろんな仮説を自分なりに組み立てて、独りで「思考」し続けました。

10年後、彼が22歳になったある夏の日、
「先生!僕、大発見をしました!」。小学校の恩師の元へ駆け込んできた彼は、汗だくの顔をクチャクチャにしながらそう叫びました。
「どんな発見だい?」
「これです。これをみてください!」
彼は一枚の手書きの紙を先生に差し出しました。
そして、そこに書かれていたのは、、、
一般に言うところの「連立方程式」でした。
その少年は、10年もの間一人で考えに考え抜き、ついに、独力で連立方程式を発見したのです!
先生は、そっと彼を引寄せ抱きしめました。先生の頬には、涙が一筋流れていました。


みなさんは、この話を聞いてどう思われますか?
先生はなぜ泣いたのか?
それは、きっと彼が不憫で悔しかったからですね。
少年が、勤勉で類稀な数学センスを持った素晴らしい人間であることは間違いないこと。
でも、算数・数学の学力では、きっと普通の高校生より劣ります。連立方程式は中学生でも知っています。
もし少年が、そのまま上の学校で学べていたら・・・。

つまり、ね、学んでから考える。これが大事ってことですね。
独りで考えても、どうしたって限界がある。
考えることは、もちろん大切です。でも学ぶことも大切。
いっぱい学んでから、いっぱい考える。
自分の素質を活かすためにも、先人の知恵をいっぱい学びましょうね。
(^^♪

塾長Blog「起業&独り立ちのサプリ」バックナンバーをまとめた電子書籍をAmazonで配信中

022616_0353_1.jpg

Amazon1

 

鳥と虹

講座受講料・500円OFFキャンペーン実施中!

こちらの書籍(税込540円)をでご購入頂いた方は、
女性の夢Biz塾のどのセミナーでも、
受講料を500円OFF させて頂きます。(1回のみ)

ご購入は、こちら(Amazon) で。

Amazon1

※kindle本は、kindle電子書籍リーダーがなくても、ご自分のパソコン・スマホ等で読むことができます。
※無料読書アプリのダウンロードは、こちら(Amazonページ) で!

 

kindle本、つくってみました。(^^)

分別すれば、ごみも資源なんだから・・・
だったら、駄文も分類してすれば本になるかも?
と勝手に解釈し、(笑)
昨年末からブログに書いてきた記事をまとめ直して、
kindle本をつくってみました。(^^)

kindleの手続きは、楽々とは言えないけど、やってやれないこともないって感じでしたよ。
ブログの記事が書き貯まっている方は、kindle本化を検討されるといいと思いましたー。

page001


(^^♪