鶴 泰博 Yasuhiro Tsuru

◆ビジネス・コンサルタント
◆ライフチェンジング・ビジネスナビゲーター

 

■エルビシー(Lifechanging Business Creation)代表
■戦う力研究所代表
■NPO法人シンフォニック・コミュニティ代表

☆企業の成長や再建、新しい起業のための、革新的で優位性のあるビジネスづくりや顧客づくりの専門家。
☆コンサル歴33
年。

 

《主宰者・鶴 泰博のプロフィールMovie》

 

 

 

直近の講師・執筆等実績(例)

2012年 千葉市「小資金起業塾」「夢育相談」プロジェクトリーダースライド12012年 雑誌・アントレ「脱サラ直後の売上・どう作る?」単独コメンテーター
スライド2

2013年 山形県村山市「経営者育成セミナー」4回シリーズ単独講師
スライド3

2014年 品川区立 武蔵小山創業支援センター 専門アドバイザー就任

2015年 品川区立 武蔵小山創業支援センター 「ウーマンズビジネスグランプリ」審査員
スライド4

2015年 品川区立 武蔵小山創業支援センター 「ムサコ起業いろは塾」講師(マーケティング)
スライド5

2015年 雑誌・企業診断「女性が自立した経営者になるヒント」執筆
スライド6

2015年 北区「起業セミナー」講師(マーケティング計画)
スライド7

2015年 品川区立 武蔵小山創業支援センター 「女性のための起業スクールMU★SAKO」講師(マーケティング)
スライド8

2016年 品川区立 武蔵小山創業支援センター 「ウーマンズビジネスグランプリ」審査員
スライド42016年 品川区立 武蔵小山創業支援センター 「ムサコ起業いろは塾」講師(マーケティング)

2019年 品川区立 武蔵小山創業支援センター 「ウーマンズビジネスグランプリ」審査員

 

主な経歴

1962年長崎県の何もないが美しい田舎町で、電気屋の倅として生まれる。父親は、障害者でありながら、それを誰にも(息子にさえも)気にさせない人だった。

1985年大学卒業後、マーケティング会社に入社。資生堂・味の素・フジフィルム・ブリヂストン等を担当

1987年生涯の恩師が経営するマーケティング・コンサルティング会社に入社。一部上場企業を多数経験。
特に、キリンビール株式会社においては、本社営業企画部さまとの「地域戦略推進プロジェクト」のブレーンとして就業。ここで、第一次ビール戦争(史上最大のシェア逆転劇)をプロジェクト・スタッフとして最前線で経験。戦略とは何か、マーケティングとは何か、営業とは何か。その神髄を学ぶ。

1997年独立し、「戦う力研究所」設立。現場主義型営業企画コンサルタントとして活動開始。
キリンビール社の本社での業務に加えて、支社における営業コンサルティングも体験。
特に、千葉支社においては、新たなお客様創造のための「JA(全農ちば)とのコラボプロジェクト」の創案・実践コンサルティングを行う。このプロジェクトは後に「キリンビール社長賞」を受賞。当時の支社マーケティング部長から「あなたが引いてくれた路線のお陰でこの賞が取れました」との評価を頂く。

2002年NPO:シンフォニック・コミュニティ設立。「世界中の”夢”の現実化をサポートしたい!」という”夢”のために設立。資金と能力不足および非営利事業に対する社会の偏見・誤解と闘いつつも、想像を超える人の支えに恵まれる。

2013年「女性の小資金・夢Biz起業塾」を開塾。