自分が心の底から望む「目標」の見つけ方

もし、自分が心の底から実現を願う「目標」が、見つかって、

その目標に向かって進む人生が送れたなら、

たとえ、目標が達成できなかったとしても、その人生は「成功」だと言っていいんじゃないか、って思いませんか?

私はそういう考え方なので、いままで、「目標設定」に関する本やノウハウはけっこう学んできましたが、その中で、一番良いと思うというか、私の感覚に一番合うのが、この本で紹介されている方法です。

具体的には、469個の質問に答えることで、
子ども時代から現在までを、様々な角度から、自分のこれまでの感情や思考や行動を思い出すという方法です。

これをやることで、私は、

結局自分は、何を大事にしてきたのか・何ににこだわってきたのか、そして、それはなぜかを改めて認識できて、

さらに、今後何をしたいのか、何を得て・どうなりたいのか、
心の底から納得できるものを、
見つけることができました。(^^)

だから、本気で納得できる目標を見つけたいという方に対しては、
自分自身で実証済みということで、自信を持ってお奨めできるのですが、、、

ただねぇ、469個の質問に答えるのが、想像以上に大変なんです。

正直なところ、これまでもたくさんの方に推薦してやり始めて貰ったのですが、完結できた人は、ごく一部です。

子どもの頃のよくない思い出がよみがえって、辛すぎてできませんでした、という方もいました。

そうでなくても、たぶん、本気で目標を見つけたい!って、強く願っている人しか完結できないと思います。

また逆に、軽い気持ちで表面的にやっても、ほんとうに役立つ目標は、見つからないようにも思います。

この目標をみつけるための質問集をWordで作りましたので、
ご興味ある方は、ご自由にダウンロードしてお使いください。(^^)

※やり始める前に、本を実際に読むのが良いですが、もし、それが難しい方は、
アマゾンのページの、「商品の説明」と「カスタマーレビュー」をお読みになることをお奨めします。
リンクはこちら

参考になるかと思いますので、こちらの2つのサイトも、ぜひお読みください(外部サイト)

参考リンク1

参考リンク2

「目標が見つかる質問」(正式版・469質問)

「目標が見つかる質問」(ダイジェスト版・273質問)
※ダイジェスト版ですが、これで十分かもしれません。

奇抜さで印象に残す。【売上アップのきほん技法】

いつも、ありがとうございます。

夢BizクリエーターHiroです。

今日の「売上UPのきほん技法」は、

★奇抜さで印象を残す

(【売りのきほん5.記憶させる技法】)

 

5030027_s

覚えてもらわないと買ってもらえない


人がモノを買う時、即決即買いするとは限りませんよね。

いったん持ち帰って検討して、そして、買う。
商品の値段が高いものほど、こういうパターンが多くなります。

その時大事なのが、というか絶対に必要なことが、

ジブンの商品・サービスを覚えてもらう、

ということです。

 

5030027_s

ありふれたものでは覚えてもらえない


では、人はどのようなものを覚えるのでしょうか?

人に覚えてもらう方法はたくさんあると思いますが、

1つだ明らかに言えることは、

「人は、いくら新しくても、今までと同じようなものは覚えない」

ということです。

言い方を変えると、

今までにない、奇抜なものほど、覚えてもらいやすい、
ということです。

例えば、このマッサージチェア。

20161102_084006000_ios

売場が、まるで、ちょっと高級な時計やスーツ、ゴルフ用品のような、
洗練された雰囲気の売場になっています。

そして、「骨盤が凄い」というキャッチコピー
他のマッサージチェアにはない、ピンポイントで訴求してきていますね。

この2つの「他とは違う」要素で、
もっとも品種の多いお手頃価格の商品なのに、
お客様に、とても強い印象を残すことに成功しています。

 

5030027_s

屋号や商品名を工夫しよう!


さて、それでは、
お客様に印象を残し覚えて頂くために、
私たちが最初に取り組むと良いものはなんでしょうか?

私は、名前(屋号や商品名)なんじゃないかなと思います。

 

私事になりますが、

私の「鶴」という苗字は、
人の印象に残る、とても覚えて頂きやすい名前です。

こどもの頃は、ちょっと嫌いでしたが、
仕事をするようになってからは、
この苗字のお蔭で、たくさん得をしました。(^^)

「鶴田」や「鶴岡」だったら、こうはいかなかったような気がします。
(鶴田さん、鶴岡さん、失礼なこと言ってごめんさい)

だから、

自信を持って言えるのですが、「良い名前」は役に立ちます!

屋号(会社名・店名)と商品名は、

相手に印象を残し、覚えて頂くための、
もっとも効果的な「武器」なんです。

 

あんまり工夫が感じられないものがたくさんありますが、
それは、もったいないです。

奇抜さ・ユニークさがあって、特長・強みも伝わる名前。

ぜひ、考えてください!

 

今回も、最後まで読んで頂いて、ありがとうございます!

記事では表示させず、チェックリストに表示させたい文章と画像をここに入れます

 


 

▼「客育て」のしくみやしかけのつくり方を学びたい方へ。

 もっと成功したい女性のための『お客様を増やす基本ノウハウ』

※自宅など好きな場所で受けられるオンライン受講もあります。

 

▼ちょっと聞いてみたいこと、が気軽に聞けます。

初めての方は無料/30分。

 ON-LINEプチ・コンサル

 

【作成事例】文章・画像の見本付HPらくらくテンプレート

先月から募集していました

「文章・画像の見本付HPらくらくテンプレート(熊本Charity)」

を利用して出来あがったサイトのご報告を頂きました。


「ドゥーラ」ってなにかご存知ですか?
妊娠中&出産後のママは必見ですよ!
(^^♪


「yakuzen Doula 薬膳ドゥーラ武蔵小山」

http://yakuzendoula.wix.com/yakuzendoula


「文章・画像の見本付HPらくらくテンプレート(熊本Charity)

のご案内はこちら。
http://wp.me/p4Qdh1-AX

Wixtテンプレート販売TOP

私たちにも参考になる---秋元康氏が先輩放送作家をごぼう抜きにした方法

「企画脳」という古い本に書かれている話です。

その職種における序列・待遇といったものは、
細い川を一列で流れている丸太のようなもので、

自分の前には先輩放送作家が、後ろには後輩がいて、
この順番もギャラのランクも、川の流れに身を任せていたら、絶対に変わらない。

その流れから一歩抜きんでていこうと思うのなら、
丸太を一度陸に上げ、トラックに乗せてずっと前まで走って行く必要がある。

秋元さんにとっては、それにあたるのが「作詞」だったそうです。

「作詞もできる放送作家」、「放送作家の視点で歌詞を書ける作詞家」という肩書を持つことで、序列を一気に上げられた、ということですね。

今、男女問わず起業者にとっては、新しい丸太が日々増えて、どの川も大渋滞です。

お客さまの視線が届くのは、流れの先にいる先輩ばかりで、
同じことをしていては、絶対に流れの先にワープできません。

かといって、極端なことをすれば、狭い世界なので生きにくくなる。

こんな状況だから、秋元さんのこの方法、私たちにも参考になりますよね!

要は、今の自分の柱のそばに、もう一本、サブの柱を立てるということですね。

2本の柱が遠すぎて、シナジーが無いようだと意味がない。

かといって、近すぎて目新しさがなければ、これまた意味がない。
(コンサル業界で言えば、税理士・診断士・社労士・行政書士を複数持つようなもの。みんなそうなので、全然差別化にならない)

程よい距離で、他の人があまり立てていない2本目の柱。

ぜひ、探してみましょう!

 

思っていることが、書けない(文章にできない)。そんなときは・・・

ただ今、Webサイト作成真っ最中のクライアントさんから、

「ものすごく時間かけてるんですけど、うまく書けません。思ってることを文章にできないんです。なにか方法ありませんか?」とのヘルプ。

よくある相談です。

そんなとき、私がお奨めする方法は、

①書きたいこと・書くべきと思うことを箇条書きにしてみる。これで良しと思うまで、書き加えたり消したりする

②それらの書く順番を考える。(並び替えする)

③目の前に人がいるつもりで、その人に説明するようにしゃべってみる。(ヒマな人がいたら実際に聴いて貰うとなお良い)

④しゃべった記憶が鮮明なうちに、書く。あまり読み返さないようにして、一気に最後まで腕力で書き通す。

⑤推敲する

人ってね、
書きたくてもなかなか書けないとき

・書きたいこと(書くべきこと)は分かっているのに、書けない

って思いがちですが、実は、

・書きたいこと(書くべきこと)が整理できていないから、書けない

ということがほとんどじゃないでしょうか?

この方法なら、
うまい文章を書けるわけではありませんが、伝えたいことが、過不足なく、きちんと伝わりやすい文章が書けると思います。

よかったら、試してみてくださいね。

(^^♪

チラシ設置の効果を飛躍的にアップさせる方法

自分のチラシやパンフレットを、地元のお店(カフェ・レストラン・美容院・その他の小売店など)に置いてもらっているという方、たくさんいらっしゃると思いますが、
その効果のほどはいかがですか?

置いてもらえるのは有難いけど、集客にはあまり効果がないという場合も少なくないんじゃないでしょうか?

昔、とあるNPO法人の活動資金獲得の応援をしたときに、募金箱を地域のお店100軒に置いてもらうという活動をしたことがあります。

100軒設置し、しばらくして集計してみると、
9割以上がほとんどゼロ円だった中で、、数万円の募金が集ったお店が4~5軒だけありました。

なぜ、これらの店でだけ、飛び抜けた募金が入れられたか?
不思議ですよね。
なので原因を調査しました。

その結果、分かったことは、

たくさん募金が集まった店は、そこのご主人が、お客さんにそのNPOのことを説明し募金をお願いしてくれていたのです。
(実は、ご主人自身も少なくない金額を募金してくれていました)

そして、それらのお店は、ある一人の担当者が受け持っていた店であることも分かりました。

その担当者は、募金箱を設置した後、頻繁にお店を訪問していました。
訪問しても特別なことをしていたわけではありません。
ただ、ご主人やお店の方と親しくお話しをするよう務めていただけでした。

チラシ・パンフレットを設置して頂くだけでも大変かもしれませんが、
もう一歩先に進んで、そのお店の方と、人と人としての関係をつくることが大事ということですね。

そのNPOの担当者は、私にこんなことを言ってくれました。
「この活動のお蔭で、それまでの自分だったら知り合わないようなステキな人とたくさんお友だちになれました。とても感謝しています。」

アメフト選手のメンタルの弱さをおぎなう方法

昔、あるアメフトの選手から聞いた話ですが、

メンタルが弱くて、つまり、勇気が出なかったり怖気づいたりで、ココ一番で敵にタックルに行けない選手がもしいたとしたら、どうするか?

答えは、

徹底的にタックルの練習をさせるそうです。
それこそ、何も考えないうちにカラダが勝手に動くくらいに。

人間なんだもの、弱い部分があって当たり前。

メンタルの弱さが出るときには、

メンタルを強くしようとするのではなく、
弱いメンタルでもできる方法や技を考える。

こっちのほうが正解なように思いませんか?
実際の効果も精神衛生上もねっ。(^^♪

夢は夢のままで終わらない!

先日のセミナー受講者の方、
今まで聞いたこともないような(でも、なぜ今までなかったんだろう、って思わせる)アイデアを持っていて、
「これで、年商1億円にできると思いますか?」とのご質問。

で、ちょっと計算(フェルミ推定)してみた。

その商品(サービス)の場合、年間365日、毎日受注が可能な商品なので、1日当たりに必要な売上額は、約30万円(1億円÷365日)。

想定される商品単価が3万円なので、1日当たりの必要注文数は、10件(30万円÷3万円)

毎日10件の注文を貰い続けるために必要な取引顧客数(取引先リストに載せられる客数)は、毎日の注文率が3%程度と想定すると、333社(10件÷0.03)。

ちなみに、この推定に基づく、1社当りの1年間の注文額の合計は、33万円(1億円÷333社)。月当たりに直すと3万円弱(33万円÷12カ月)。

つまり、1社あたり毎月1回の注文で良いということ。

この計算(推定)をしてみて、2人で「アリだね!」って結論になりました。
もちろん、この世の中にまだない商品なので初期は困難が予想されるますが、5年後・年商1億円に向けて、一緒にチャレンジしてみることになりました。

(例え、実現が10年後になったって、別に構わないしね。(^^)

彼女は、20代半ば・シングル。正社員の経験なし。
年商1億の会社を作るのに、有利な経歴を持っているとはけっして言えないけど、
「想いとアイデアがあれば、夢は夢のままで終わらない!」
そんな言葉を思い出させてくれる人でした。

楽しい打合せでした。ありがと!
(^^♪

熱心に読まれるプロフィールの書き方を教わった!

以前ある方に教わったつくり方で、新しいプロフィールをつってみました。(^^)

見る方に自分との「〇〇〇」を探して貰う、がコンセプトのものです。
(〇〇〇の答えは、一番下に書きます)

自分史

ある生保のトップセールスマンの方に教わったものなんですが、
文章だけのものより、かえって作るのも楽かもしれませんね。

写真・イラストも、ネットでフリー素材を探せば、すぐ見つかるし、
作ってて、ちょっと楽しかったです。(^^)

答え=〇〇〇には「共通点」が入ります。
人は、知らず知らずのうちに、自分と相手との共通点を探すもの。

プロフィールをこのカタチで作れば、
確かに、共通点を探そうと丁寧に読んで頂ける、そんな気がしますね。

(^^♪

ふんわり、気軽にお話ししましょう。(^^)

来週は、もう4月。

桜も咲いて、新しい年度の始まりですね!

女性の夢Biz塾でも、新しい取り組み、

「ふんわり相談カフェ」を始めます!


「ふんわり相談カフェ」は、

・お金をかけて、わざわざコンサルを頼むほどではないので、短い時間にサッと相談できないかな?

・ちょっと手軽に、ふんわりな感じで相談できる人、いないかな?

こんなご要望にお応えする、
開業している方ならどなたでも、気軽に利用できるマンツーマン相談会
です。(^^)

短時間でしっかりと相談に乗れるように、事前にメールで相談内容をお知らせ頂きます。


【ご利用できる方】

女性に限ります

すでに開業している方が対象です。

※ご参加は、お一人3回までです。それ以降は、正規コンサルのご利用をお願いします。

 

【相談できる内容】

私に回答できることなら、なんでもOKです。

☆お客様をもっと増やす方法

☆売れる商品・サービスのつくり方

☆売上や客単価をアップさせる方法

☆理念やビジョン、目標づくり

☆ついつい挫けてしまう心の持ち直し方

など、

お一人お一人のお話しを聴いて、一番良い方法を一緒に考え、具体的なアドバイスをします!
何を相談したらいいかもわからないから、私がやるべきことを見つけて! こんな相談でも大丈夫ですョ。(^^)

何を相談したらいいかもわからないから、また、今年はコラボ・プロデュースにチカラを入れています。
コラボの切口探し・パートナー探しも一緒にします。

短時間でしっかりと相談に乗れるように、事前にメールで相談内容をお知らせ頂きます。

 

【相談のスタイル】

1対1でじっくりお話しします。

30分コース・60分コース・120分コースがあります。

 

【場所】

最寄り駅・麹町駅&半蔵門駅のシェアスペース  

もしくは、

東京駅周辺のカフェ

※お申し込みの日程により変わります。お申し込みの方に詳細をお知らせします。

 

【参加料】

30分/5000円

60分/10000円

☆120分/14000円

※事前に指定口座にお振込み。(振込料をご負担ください)

※ご自分の飲食代は、別途ご負担お願いします。

 

【キャンセル料】

・当日キャンセルの場合100%。

・前日キャンセルの場合50%。

 

 

【4月中だけのスペシャル特典】

 ただ今、本の販促キャンペーン中に付き、
こちらのkindle本(540円)をご購入頂い
た方には、

 ・ご参加当日1000円キャッシュバック
 
 致します。

実質、本がタダ+460円お得です。(^^)

 

Amazon1

 

全力で対応します!
ぜひ一度、気軽に来てみて下さいね。お待ちしています!

 

【開催日時・お申し込み】