いつも、ありがとうございます。

夢BizクリエーターHiroです。

今日の「売上UPのきほん技法」は、

★季節(旬)を感じさせる

(【売りのきほん3.欲しくさせる技法】).

 

5030027_s

人は、季節(旬)を感じると、それが欲しくなります


人は、季節を感じるものを見たり聞いたりすると、それに関連するものを買いたい、買わなきゃという気持ちになりがちです。

 

洋服や化粧品などの「季節の新作」はもちろんだと思いますが、

例えば、

・雪景色の写真を見る → スキーに行きたい

・今日は寒い → お鍋が食べたい

・空気が乾燥してる → 保湿クリームを買おう

といった風に、

その「季節限定」のものを楽しもうという気持ちになったり、

季節のデメリットを最小限にしようという意識が働きます。

 

5030027_s

これをヒントに応用するなら?


ジブンの商品やサービスを、季節性を加味して訴求できないか、

あるいは、季節性を加味した新商品や新サービスを開発できないか、

ぜひ一度、考えてみてはいかがでしょう。

 

そんなに難しく考えなくても大丈夫ですよ。

例えば私なら、、、

新年に新しいことを始めたいという方は多いので、

それに合わせて、2017年1月スタートの起業塾を企画し募集を始める、といったようなことです。

 

ジブンのお客様の、季節に応じた欲求や心の動きに添うものを、
ぜひ、考えてくださいね!

 

5030027_s

季節需要は、早い者勝ちです!


季節需要は、「先取り」が大事です。

ライバルに後れを取ると、お客様はよそで買い物を済ませてしまいます。

季節の商品は、早く出して、早く売る。
そして、ギリギリまで粘らず早く見切って、
その分、次の季節需要に取り掛かる。

これが原則だと覚えておいてくださいね!

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます!

記事では表示させず、チェックリストに表示させたい文章と画像をここに入れます

 


 

▼「客育て」のしくみやしかけのつくり方を学びたい方へ。

 もっと成功したい女性のための『お客様を増やす基本ノウハウ』

※自宅など好きな場所で受けられるオンライン受講もあります。

 

▼ちょっと聞いてみたいこと、が気軽に聞けます。

初めての方は無料/30分。

 ON-LINEプチ・コンサル