新しいアイデアは、頭の中の「記憶」の「組合せ」で生まれます。
フレッシュ・ジュースに例えてると、
「この子は何が好きかな?今だったら何を飲ませてあげると喜ぶかな?」って考えて、何を作るかを決める。
そして、冷蔵庫(頭の中)ににある材料から選んでミキサーに入れ、ガーッとかき混ぜる。
アイデアを出すときも、こんな感じを意識すると、とても出やすいように感じます。

ジュースの材料が足りないときには、スーパーに買いに行くように、
アイデア実現に足りないものがあるときは、人に聞くなり本を読むなりネットで調べるなりして、補充します。

一点、ポイントがあるとすると、
アイデアの場合は、新しい材料だけで作っては絶対ダメだってことです。
ジュースはフレッシュな材料で作る方がおいしいですが、アイデアは、両方が混じっていた方が絶対おいしい。
なぜなら、そうすることで「オリジナリティ」という究極の調味料が加わるからです。
アイデアでも「我が家の味」を創ることが大切です。
我が家の味ができると、アイデアづくりが楽しくなりますよ!
(^^♪