価格設定と並んで多い質問です。(^^)
確かに、電話セールスの成績抜群の人とか、あまり売れそうにない商品をバンバン売っちゃう人とか、凄腕の営業パーソンっていますよね。

でも、そんな凄腕からものを買ったとき、後味が悪いことってないですか?
騙されたとは思わないけど、口車に乗ってついつい買っちゃたな~みたいな感じ、私は多いです。

ドラッカーは「マーケティングとは販売(営業)を不要にするもの」と言いました。マーケティングを駆使して真に顧客が欲しいものを作り上げ、自ずと売れていく状態を目指せ、ということです。
私は、これが正解だと思っています。
特に、起業家なら、同じ時間を使うのなら、営業力の強化ではなく、商品開発・マーケティングの充実に充てるべき。
そもそも、それを目指すのが起業家ってもんじゃないか、と思ってがんばりましょう!
(^^♪

鳥と虹