先日のセミナー受講者の方、
今まで聞いたこともないような(でも、なぜ今までなかったんだろう、って思わせる)アイデアを持っていて、
「これで、年商1億円にできると思いますか?」とのご質問。

で、ちょっと計算(フェルミ推定)してみた。

その商品(サービス)の場合、年間365日、毎日受注が可能な商品なので、1日当たりに必要な売上額は、約30万円(1億円÷365日)。

想定される商品単価が3万円なので、1日当たりの必要注文数は、10件(30万円÷3万円)

毎日10件の注文を貰い続けるために必要な取引顧客数(取引先リストに載せられる客数)は、毎日の注文率が3%程度と想定すると、333社(10件÷0.03)。

ちなみに、この推定に基づく、1社当りの1年間の注文額の合計は、33万円(1億円÷333社)。月当たりに直すと3万円弱(33万円÷12カ月)。

つまり、1社あたり毎月1回の注文で良いということ。

この計算(推定)をしてみて、2人で「アリだね!」って結論になりました。
もちろん、この世の中にまだない商品なので初期は困難が予想されるますが、5年後・年商1億円に向けて、一緒にチャレンジしてみることになりました。

(例え、実現が10年後になったって、別に構わないしね。(^^)

彼女は、20代半ば・シングル。正社員の経験なし。
年商1億の会社を作るのに、有利な経歴を持っているとはけっして言えないけど、
「想いとアイデアがあれば、夢は夢のままで終わらない!」
そんな言葉を思い出させてくれる人でした。

楽しい打合せでした。ありがと!
(^^♪